iPhone8のテザリング機能を活用する

subpage01

スマートフォンやタブレット端末、携帯性能に優れたノートパソコンの普及によって私たちは気軽に屋外でもデジタル機器を用いてコミュニケーションやビジネスを行うことができるようになりました。

特にビジネスのためのドキュメントファイルの閲覧や編集などを行う場合にはタブレット端末やノートパソコンといった比較的画面サイズの大きな機器で行なうと捗り、実際に多くの人が新幹線の中などでタブレット端末やノートパソコンをビジネスに活用しているのです。



Wi-Fiモデルのタブレット端末やノートパソコンを屋外でもネットに接続して快適に使うためのおすすめの方法がテザリングとなります。

日本で最も人気のあるスマートフォンの一つであるiPhone8ならばテザリングの設定も簡単ですし、iPadやMacといった機器とも連携が取りやすいのでiPhone8のテザリング機能を活用することで他の機器をより快適に使うことができるのです。
iPhone8でテザリング機能利用する場合事前にキャリアとテザリングオプションの契約をしておく必要があります。



実際にテザリング機能を利用する際には、iPhone8の「設定」から「インターネット共有」を選び「インターネット共有」画面から「インターネット共有」をオンにすることで利用が可能となります。



テザリングはWi-Fi若しくはBlutoothによって行なうことができ、接続しようとしている機器とBlutooth接続ができるならばバッテリーが長持ちするBlutooth接続によるテザリング利用がおすすめとなります。